さとりのこさとこのブログ

新しい技術 nTech認識技術(観術)を日常で活用・応用した気づきや たまにどーでもいいことも掲載

人工知能 天使か悪魔か 2018  未来がわかる その時あなたは まとめと感想

警察が指示を受けているのは人工知能

麻薬発見の予測が的中したり

人工知能は自然界の天候の不確実も予測できる

今では天候に左右されやすい航空会社やメジャーリーグからの要望 も熱い

そして寿命も予測できる

誰に移植したら長く生きられるのか

未来が未知ではなくなってきた

 

①天候を予測

2018年7月上旬、西日本豪雨に対して人工知能を取り入れている「ウェザーニュース社」が
気象庁」よりも早く的確に天気を予測しました

3年分の雨雲のパターンを導き出し、 今の雲のパターンを当てはめて予測

因果関係がはっきりしていなくても人工知能は回答をしてくれる。250m四方で予測が可能なのです


②犯罪の予測

ネブラスカ州の警察では人工知能を使ってこれからおきる犯罪の「時間」と「場所」を特定

犯罪予測の人工知能を作った「Azavea社」 は現在12か所の警察が利用しています

「時間」「天気」「月の満ち欠け」から判断し、 犯罪の高い地域と低い地域を人工知能が判別して警察に指示が出されます

指示があった場所は昼間のマーケットで普段は犯罪 と縁遠い場所でした

警察がそこに向かうと登録が切れている車が走っていて、運転主は麻薬を使用していたのです。

「暴行」「窃盗」「麻薬」 人工知能の指示通りに動くことで犯罪率は大幅に減りました

ただし、人工知能の予測がいいことばかりではありません

 

③未来の犯罪者予測

アメリカのTV局はまるで映画の「マイノリティ・リポート」 のようだと報道した

人工知能は「犯罪」に対して関わりそうな人物をリストUPし、 1)~3)にそれぞれに点数を付けた


1)実生活
2)インターネット
3)人間関係

 

40万人をリスト化し、誰を優先してマークすべきかを教えてくれる

ただし人工知能は「加害者なのか、被害者なのか」は示さない。そしてこれから犯罪に関わるかまでは人工知能は予測はできない

ある人物は「友人が亡くなった」ことで「未来の犯罪者」 と決めつけられた

ある日突然、警察が家に来てマークされていることが近隣住民に知られてしまい引っ越しを余儀なくされました

アンドリュー・ ファーガソン教授は「人工知能がどのように予測しているのか不明で容疑者予備軍を作っている」と警鐘を鳴らしています

 

東京では約25万台ほど防犯カメラが設置されており人工知能を搭載しようと計画

不審な動きを警備会社に連絡し、犯罪を未然に防ぐ。警備モデルの大きな変化を迎えようとしています

 

④あなたの寿命を予測

アメリカの心臓移植。現在ドナー3,000人に対して、移植希望者は4,000人

移植優先度の高低がわかる人工知能UCLA病院が開発しました

移植しなかった場合と移植した後の生存率の上昇率を見る人工知能で30年分のデータを人工知能に学習させ移植をしたことで患者が健康に回復できるのか人工知能が予測するのです

患者のデータを事前に取り込み、移植の成功率を医者が回答します

ある患者はデータの結果から上昇幅32.5% で他の患者より低いため人工知能の見解として移植は望ましくないと医者は回答しました

断られた患者は元の生活に戻るためにどうしても移植が必要だったので結果に納得出来ませんでした

医者にとって人工知能ブラックボックスですが患者を生かすためには必要なデータなのです

心筋梗塞で年齢が70歳以上のため移植を1年以上断られていた患者が人工知能の結果によって上昇幅が42% であることが判明し、移植を受けることができました

人間が持つ偏見を人工知能が取り除いてくれたのです

人工知能の結果によっては人の運命を残酷にも決定してしまうのです

 

アルツハイマー

アルツハイマー病を検診する際に

「正常」「MCI(アルツハイマー予備軍)」「アルツハイマー」と3パターンで分けて診断していました

今までアミロイドβがたまっていてもアルツハイマーにならない人もおり、どのようにアルツハイマーになるのか謎でした

しかし人工知能に「MCI」「アルツハイマー」 200人分の脳のデータを覚えさせ、アルツハイマーを決定する9ヶ所を見つけることができたのです。

人工知能によってアルツハイマー病を今までより3年早く診断できるようになりましたがアルツハイマー病を止める治療法は開発されていません。現段階では患者に伝え絶望することを避ける上で『結果』は伝えてはいないのが現状です

「あなたは自分の未来をどこまで知りたいですか?」

 

⑥婚活にAI導入

婚活サービスに登録した内容を元に「どんな結婚を望むのか」「 休日をどう過ごすのか」
その人の特定のパターンを人工知能で解析し、1,600パターンから似たパターンを発見し「 最適なパートナーを見つけ出す」

人工知能が「なぜそのカップルを選んだ理由」は示しません

 

未来が未知のものではなくなっていく

私たちの幸せの形が変わっていく

皆さん心の準備はいかがですか?

---------------------------

人工知能が過去の膨大なデータを分析してスピーディに予測結果を出してくれることは人類のライフスタイルをバージョンアップする上でとても素晴らしいことだと思います

 

nTech(認識技術)を通して観たときに

人工知能を活用する中で『予測結果を元に人間が考えて決定する』のではなく『AIが出した結果です。 それを受け入れてください』というのは問題が発生したときに「最終的に誰の責任になるのか」の曖昧さや

どういったプロセスで出した予測結果なのか不透明な中で人工知能の予測を完全に信じるのはリスクが高いと思いました

 

「正義か悪か」 といった『わかりやすい対立構造の情報』に一人ひとりの意識が飛びつきやすい昨今

人工知能が出した結果がすべて「正しい」と規定して受け入れてしまうと人間の考える力が退化し、映画マトリックスの世界と同じように最終的に人工知能が人間をコントロールしエネルギー源として電池化する状態になる可能性がないとは言えません

 

そうならない為にも人間の考える力やリーダーシップ能力やチームプレーの向上に宇宙の外(脳の外)のイメージを活用した新しい技術nTech(認識技術)が日本で開発されています


最後に人工知能が出した結果に振り回されることなく『道具』として人工知能を上手に活用できる人間力、スピーディーな判断能力、そしてイノベーションのバージョンアップが人類に求められる時代に入ってきているのを感じる内容でした

 

f:id:a_satoco:20180920085851j:image