読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さとりのこさとこのブログ

新しい技術「観術」を日常で活用・応用した気づきや たまにどーでもいいことも掲載

文明の中心軸と時代の方向性(新しい道具の発見と発明)

人類が誕生して500万年

人類が進化・発展した歴史文明を通して「観点の問題」を今までどう解決しようとしたのかをお話したいと思います。

今まで人類は無秩序な状態に対して解決するために秩序を作ることで人間の尊厳を保ち文明を作ってきました。

 農業社会時代は

バラバラでみんな好き勝手にやってしまう無秩序な「観点」「判断基準」に対して

『神様』『王様』に負けてあげて!

みんな『神』『王』に従う。そうじゃないと殺される。

人間のエネルギーを抑えつけて、さらに我慢させて不安・恐怖を与え

人間一人一人の「観点」の秩序化をしていきました。

その秩序がずっと続く中で『王』の判断基準に合わせるのはもうヤダー!

自分たちも『王』のようになるんだ!

個人の自由を求め

フランスの「人権宣言」を発端に「農業社会」から「産業社会」へとパラダイムが大きく変化していきました。

その時代もみんな好き勝手にやってしまう無秩序な「観点」「判断基準」に対して、道具として使われたのが『お金』『法律』それによって無秩序を秩序化をしていきました。

現在もこのルールに従わないと生きていけない秩序体系になっています。

そして今の時代、その秩序体系に限界が来ています。

一人一人がスマートフォンで世界中の情報を手に入れられる今「何が正しくて、何が正しくないのか」

成功モデルを真似してみたところですぐに限界がくる

個人を見ても、組織のリーダー、国のリーダーを見ても判断がつかない状態の人で溢れています。そんな状態に対して解決の糸口がみえない時代に

観術では新しい道具「Image言語」を使い、『観点の問題』の根本原因を規定

溢れる情報知識をすべてZERO化した「自分と自分の宇宙がない」ところから常に考えを出発し、整理整頓していく「認識技術」を開発・技術化・産業化・職業化・リーダー育成を行っています。

それは今までの人類史上、地球は固定して太陽、星が動いているのが当然の「天動説」から地球が太陽系のまわりをまわっている「地動説」が発表されたぐらいの大ショック

「当然じゃないことが当然になる」

すべては無いところから見ることで、初めて人は『観点の問題』から自由になり『正しく考えること』や『人と協力関係』『チームプレイ』をすることが可能になっていきます。

最後に少しでも「観術」「ZERO化」ってなんだろうと思っていただいた方へ

「自分と自分の宇宙がない」を普段から日常で応用活用している内海講師の動画です。

見ていただけたら嬉しい限りです。

※ちなみにこの動画は全て台本なし、ノーカットで撮影してます。


- 自分と自分の宇宙は無い - 科学誌「Nature」で発表された量子力学の実験結果が示す革命的な世界観 - YouTube

- 自分と自分の宇宙は無い - 日本から始まる革命的な世界観 - YouTube

人工知能を超える革新的教育とは 〜メタ知識時代を開く教育2.0Version〜 - YouTube

 
f:id:a_satoco:20170121163234j:image

次回は

『人間の進化を問われるAI人工知能の進化スピード』についてお伝えする予定です。