さとりのこさとこのブログ

新しい技術「観術」を日常で活用・応用した気づきや たまにどーでもいいことも掲載

受け入れてもらうために合わせる人生さようなら【後編】

結婚生活1年目でパートナーがうつで働かなくなりました。

当時、会社への傷病手当は申請に時間がかかった為、彼が仕事を休んでいる間どんどんお金は減っていき私の給料と貯金を切り崩して生活をしていました。

私が仕事が終わってから家に戻ると彼は

「パソコン」「ゲーム」「アニメ」を見ていて

シンクは食べたものがそのまま。黙って食器を洗い、部屋を片付け

”今日一日どんなことがあったか”私が彼に質問して

私は相手に合わせるコミュニケーションをし続けました。

彼は私が合わせ続けることに対して「自分のやっている行動は正しい」

「まわりの環境が問題なんだ!」と確信を持つようになり気づけば休職の状態が8ヶ月続きました。

そして最終的にお互いが「自分の言っていることが正しい」と思った状態でコミュニケーションをし続け私の誕生日に別れる結果となりました。

繰り返されるパターン、解決できない関係性が続いた時

”どうすればいいんだ!もうやだ!こんな生き方したくない!!”

どんなに頑張っても抜け出せない永遠と続く地獄。

本当に何一つ解決できないことを身を持って体験した私は コミュニケーションの根本原因の問題を解決できるスマート研修に行くことを決断しました。

スマート研修に行ってからは本当に凄くて1日が1年間分位の濃度の濃さの中で

日に日に論理やイメージやメカニズムが蓄積されていきある日明確に

 

『自分と自分の宇宙が消えたんです!!』

 

目を開けたままで目の前のすべての情報がつながり

そして今までの自分の問題が”仕組み”で明確にわかり自分の苦しみも解決できました。

「受け入れてもらうために合わせる人生さようなら!」

さらに自分個人の問題を解決するために来たつもりがNohさんと出会ったことで「愛情がない」「関心すらなかった」日本に希望ともつことが出来、超ワクワクしたんです。

親、学校の先生も教えてくれなかったことを韓国人のNohさんを通して本当に日本の未来に確信が持てました。

そしてNohさんは自分が持っている技術をNohさん自身のためにピーアールするのではなく日本の仲間たちが使えるように20年ピーアールしてきたんです

反日感情の教育を受けたNohさんと、無意識に韓国人をばかにする日本人とがお互い協力し合う関係性、世の中からみたらこの関係性あり得ない世界です。

それを可能にさせているのが”基軸教育”観術なんです

一番深いところから日本の可能性を爆発させることができる
基軸教育「観術」みなさんも一緒に作っていきませんか


ぜひ私と友達になって下さい。


おわり

--------------------
【あとがき】

正直ここまで整理するのには相当時間かかっています。

今振り返ってもあのまま結婚生活を続けていたら
自ら命を絶ったか相手を傷つけていたかもしれません。

観術のセッション技術を通して情報を整理整頓することで

 

自分の「考え」「感情」「言葉」「行動」「関係性」が母親との関係性の中で子供の時”自分が決断したこと”

それを持って外の人との関係性を作っている仕組みがよくよくわかるようになりました。おかげ様で今では母との関係性はなんでも言えるように変化しました。

今回のストーリーを書く上で現代人は特に”情報の海”にさらされてぐちゃぐちゃになっている「考え」「感情」を整理する上でも「自分と自分の宇宙が消える」「0(ゼロ)化」技術の必要性も感じるようになりました。そしてこれからは

 

・時代の方向性(物質文明から精神文明へプレートチェンジ)

・0歳から6歳の間での決断(マインドーム理論)

・「自分と自分の宇宙が消える」を道具に使うこと(リセット技術)

・日本のMission


を段階を追ってわかりやすくお話しできたらと思っています。

ここまで読んで頂き本当にありがとうございました。