さとりのこさとこのブログ

新しい技術「観術」を日常で活用・応用した気づきや たまにどーでもいいことも掲載

体験・経験

2018年 明けましておめでとうございます

2018年の干支は戊戌(つちのえ・いぬ)です 詳しくはWebで陰陽五行で検索してみると 色々出てきますが 戊戌は比和(ヒワ)同じ気が重なる意味で 良いことはより良く、悪いことはより悪くなる 良いこと、悪いことがはっきり分かる 取捨選択が迫られる年もと言える…

2017 MerryChristmas

あっという間に一年の終わりに近づいているように感じますが、皆様にとって今年はどんな一年でしたでしょうか 今年は天皇退位の時期が発表されたり、北朝鮮ミサイル問題や、角界の暴力事件、不倫報道等、暗いニュースが多かった中で、唯一上野動物園のジャイ…

2017年 暑中お見舞い申し上げます

2017年 梅雨が明けが発表されたと思ったら、お天気が不安定な日が続いており、今年はどんな夏になるのか予測がつかないまま、8月が始まった気がします。 日々の忙しさに追われて、気がつけば前回の記事から2ヶ月過ぎていました。 Blogの更新を楽しみにして下…

2017年 明けましておめでとうございます

2016年は60年に一度の「丙の申」の年でした 昨年を振り返ってみると 今まで自分が「観術(認識技術)」についてあまり表現していないことで知り合いから『何かを信仰している』と思われた!と一人で勝手にショックを受けたり 『自分自身』がどんなことをして…

【ジブリの大博覧会】に行ってみて感じる仕事と人の関係性

この博覧会が始まる前 たまたまネット掲載の記事の中に ナウシカは映画として大ヒットしたが『仲間に言いたくないことを言わなきゃいけなくなり作品はできても友達は失った』 とても印象的で気になった宮崎監督の言葉でした アニメーターという仕事は基本歩…

受け入れてもらうために合わせる人生さようなら【後編】

結婚生活1年目でパートナーがうつで働かなくなりました。 当時、会社への傷病手当は申請に時間がかかった為、彼が仕事を休んでいる間どんどんお金は減っていき私の給料と貯金を切り崩して生活をしていました。 そんな生活の中で、私は変わらず相手に合わせる…

受け入れてもらうために合わせる人生さようなら【前編】

【前書き】 この話は心の変化を語る「心験(しんけん)ストーリー」と言われているものです。 昨年2015年12月13日とある公開講座で300人の前で登壇することになった時 「私の人生」「観術(かんじゅつ)」についてあまり語っていなかったこと この技術を知っ…

ポテサラの思い出

私は「たまねぎ」がかなりキライで離乳食の時から「ぺっ」と出しては 母を困らせていたぐらい抵抗のある食べ物のひとつです。 先日ポテトサラダの特集がTVで組まれ話題になったことがありました。 その時ふと思い出した出来事が2つありました。 ポテサラの…