さとりのこさとこのブログ

新しい技術「観術」を日常で活用・応用した気づきや たまにどーでもいいことも掲載

2017年 暑中お見舞い申し上げます

2017年 梅雨が明けが発表されたと思ったら、お天気が不安定な日が続いており、今年はどんな夏になるのか予測がつかないまま、8月が始まった気がします。 日々の忙しさに追われて、気がつけば前回の記事から2ヶ月過ぎていました。 Blogの更新を楽しみにして下…

会社にいきたくない病

朝、目覚めると身体が鉛のように重い いつもの道を通り 鉄の固まりに乗り コンクリートの檻に閉じ込められ 自分の尊厳を殺しながら時間を過ごす 死ぬこともできないから ただただ生き続けるだけ 夜の帳(とばり)が降りるとき 世の中の縮図を抱き締めながら 明…

映画【ゴースト・イン・ザ・シェル】攻殻機動隊 アニメ あらすじ・まとめ

【映画まとめ】※ネタバレありです。 以前から友人に「すごく良い」とお勧めされていたものの「何がどのように良いのか分からず」 今回ハリウッド版の映画が上映されるタイミングで 【映画/実写】⇒【映画/アニメ】⇒【マンガ/原作】の順番で見てみることにしま…

人間ってナンだ?超AI入門 まとめ

「あなたは人間ですか?」 人工知能に対する質問、返ってきた答えは 「似たようなものです」 この問いは『人間とは何か』の問いに直結しています。 『人間』と『AI』を比較しながら、それぞれの特性をまとめていきます。 ●人間臭さとは? ①不完全 ②間違える …

【幸福を探して 人類250万年の旅】『サピエンス全史』まとめ 後半

幸福を探して 人類250万年の旅】『サピエンス全史』まとめ 前半のつづきです 2)資本主義の限界 資本主義では「経済成長が無限に続き、幸せになるとみんなが信じているだけだ」とこの本では伝えています 実は今、多くの国で「資本主義経済が限界に来ている」2…

【幸福を探して 人類250万年の旅】『サピエンス全史』まとめ 前半

2017年に入り、『サピエンス全史』が日本でも取り上げられるということは… AIの凄まじい進化によって、人類の進化・バージョンアップの必要性と『時代のプレート』が大きく動く変革期に来ていることに関心を持つ人が増えている そんなことを感じながらこの内…

宇宙一美しい奇跡の数式 読みどころ・ポイント

私が日ごろブログの解析で活用している観術(認識技術)の本の紹介です。 出版はきこ書房で昨年2016年12月24日に発売されました。 「そのうち買えばいいや」ぐらいにのんきに構えていた昨年末。 都内の書店で「本」を探してみると品薄でビックリ!「Noh Jesu…

2017年 明けましておめでとうございます

2016年は60年に一度の「丙の申」の年でした 昨年を振り返ってみると 今まで自分が「観術(認識技術)」についてあまり表現していないことで知り合いから『何かを信仰している』と思われた!と一人で勝手にショックを受けたり 『自分自身』がどんなことをして…

モーガンフリーマン 時空を超えて【この世界は『現実』なのか? まとめ③】

モーガンフリーマン 時空を超えて【この世界は『現実』なのか? まとめ②】の続きです ロンドンの町をバイクで走る男性がいたとします イギリスの交通量を占めるバイク1%以下ですが、バイクの事故は交通事故の全体の14%に上りますそしてアメリカではバイク…

モーガンフリーマン 時空を超えて【この世界は『現実』なのか? まとめ②】 

モーガンフリーマン 時空を超えて【この世界は『現実』なのか? まとめ①】のつづきです。 何が『現実』で何が『現実』ではないのか合意がなければ社会は機能しませんしかし、私たちが共有する『現実』こそが『錯覚』です 【モーガン】は語ります 私はここに…

モーガンフリーマン 時空を超えて【この世界は『現実』なのか? まとめ①】 

数年前に海外で製作された映像ですが、とてもシンプルに表現されていたので備忘録も兼ねてまとめることにしました 一通りまとめた後に解析を入れていく予定です --------------------- 私たちが実在している世界は本物なのか 日常で日々出会う『現実』は空想…

映画『君の名は。』あらすじ・まとめと解析

【映画まとめ】※ネタバレありです 星が降ったうつくしい日だった 1200年に一度の彗星が流れる年 ある日山奥に住む三葉(ミツハ)は記憶喪失になる そして記憶喪失の翌日、自分のノートに 「お前は誰だ」と書いてあることに気づく 三葉の家は宮水家代々その土地…

夕方のお母さん

夕方のお母さんはとにかく忙しい とにかく忙しい 部屋の片づけ 夕飯の支度 子供たちとの会話 今日一日家族のみんなが平和に過ごせるように 夕方のお母さんたちは ”安心の調味料”を入れたごはんを 今日も作っています --------------------------------------…

太宰治の「人間失格」あらすじとまとめ【人間の本質】を知らないで生きる大変さとは

今まで有名な作品であることは知っていたものの「暗い話をわざわざ読む」気になれませんでしたが ふとした時に「人間の本質が含まれているのでは・・・」と思いまとめと解析をしてみることにしました。 「葉蔵」という一人の男性が「自分には人間の生活とい…

人間が共通に持っている初期設定を理解することの必要性とは

観術創始者Noh Jesu氏は 「個人の問題を解決するためにはまず人類共通の仕組みを理解すること。 そこからでないと本当は話をすることがができないんだよ」とよく言っています。 例えば、私たちが普段日常で「道具」を使う時、道具の「用途」「機能」「目的」…

【エクス・マキナ】あらすじ・まとめと解析

【映画内容のまとめ】※ネタバレありです 検索エンジンの会社「ブルーブック」で働くケイレブに「社内賞1等」が当たり、普段めったに会うことができないブルーブックの社長ネイサンがいる山奥へ、ヘリコプターで向かうことになった そしてブルーブックの社長…

【ジブリの大博覧会】に行ってみて感じる仕事と人の関係性

この博覧会が始まる前 たまたまネット掲載の記事の中に ナウシカは映画として大ヒットしたが『仲間に言いたくないことを言わなきゃいけなくなり作品はできても友達は失った』 とても印象的で気になった宮崎監督の言葉でした アニメーターという仕事は基本歩…

JAPAN MISSION 【後編】「今まで教育とこれからの新しい教育」

JAPAN MISSION 【前編】「人に迷惑をかけるな」の言葉の意味の続きです 戦争が終結し、日本はGHQの監視下のもと日本人のアイデンティティを作ってきた教科書の中身は黒く塗りつぶされ、さらに3S政策が入り アメリカに対して仇をうつ考えを出させないために多…

JAPAN MISSION 【前編】「人に迷惑をかけるな」の言葉の意味

Noh Jesu氏は必ずと言っていいほど、韓国人の身でありながら日本の可能性について語り「日本人はこんなもんじゃないんだよ!」と常に新しい観点から見た解析を元に講演で登壇されています。 ですが私自身【MISSION】が自分と全然繋がらず、この話を聞く度よ…

『天使か悪魔か 人工知能を探る 』まとめ AIを通してみる人間のあり方の限界

ディープラーニングシステムが開発されたことで人工知能は膨大なデータ(画像)を選択し、自ら進んで進化するようになった現在(例えば、猫といちいち説明しなくてもデータの分析で猫とわかる) 2016年3月韓国の囲碁のプロ「イ・セドル」氏と「アルファーゴ」…

文明の中心軸と時代の方向性(新しい道具の発見と発明)

人類が誕生して500万年 人類が進化・発展した歴史文明を通して「観点の問題」を今までどう解決しようとしたのかをお話したいと思います。 今まで人類は無秩序な状態に対して解決するために秩序を作ることで人間の尊厳を保ち文明を作ってきました。 農業社会…

個人の観点ができあがるまで(0歳から6歳までに出来上がるパターン)

--------------------------------------------------------------はじめに このたび熊本をはじめ九州地方で震災において亡くなられた方々へご冥福をお祈り致します。 そして被災された多くの皆様に心よりお見舞い申し上げます。---------------------------…

チームプレイがうまくいかない原因観点6つの問題【社会人編④】

チームプレイがうまくいかない原因観点6つの問題【社会人編③】の続きです。 【観点の否定・肯定】 相手の観点を肯定したら「従う」しかない。発展性、進化、多様性が起きない 相手の観点を否定したら相手の人が怒るし気分が悪くなる。協力体制、関係性、秩序…

チームプレイがうまくいかない原因観点6つの問題【社会人編③】

チームプレイがうまくいかない原因観点6つの問題【社会人編②】の続きです。 【観点の固定性・流動性】 ずっと観点を固定していたら段々『マンネリ』感動がおきなくなります。そのことで相手の観点を『まったく理解できず』人との関係性、仲間を作るのか難し…

チームプレイがうまくいかない原因 観点6つの問題【社会人編②】

チームプレイがうまくいかない原因観点6つの問題【社会人編①】の続きです。 【観点の異質性・同質性】 観点は実は一人ひとり違います。人類72億人いればそれだけ違いが生まれます。違えば違うほど、摩擦、衝突。『複雑』すぎてまとまりません。 100%同じ行動…

チームプレイがうまくいかない原因 観点6つの問題【社会人編①】

観術と出会った時に一番感動したことは『観点(観る視点)の固定』からすべて問題は起きていると言う規定でした今世の中には色々な考え・感情の整理の為の『技術』が日々『開発』『提供』されている中私自身、家族が統合失調症になったことで『家庭崩壊』があ…

石油王から見る資本主義とチームプレイ

昔「黒くて臭い汚い水」としてそれを見た人たちは使い方がわからずその「水」についての可能性すら感じられず、ずっと”そのまま”にしていました。 ある時、ロックフェラーという人物はこの「黒くて臭い汚い水」に可能性を感じ多くの技術者を集め、その水をろ…

これからの時代の方向性(日本から始まる新しい教育・商品・技術・産業の必要性)

「あなたたちこの時代に生まれてラッキーだね。 だってプレートがわかるタイミングを見ることができるのだから」 Nohさんの講演でこの話を聞いた時に超ワクワクしました。 なぜなら歴史文明プレートが移動するタイミングに生まれるなんて早々あることではな…

受け入れてもらうために合わせる人生さようなら【後編】

結婚生活1年目でパートナーがうつで働かなくなりました。 当時、会社への傷病手当は申請に時間がかかった為、彼が仕事を休んでいる間どんどんお金は減っていき私の給料と貯金を切り崩して生活をしていました。 私が仕事が終わってから家に戻ると彼は 「パソ…

受け入れてもらうために合わせる人生さようなら【前編】

【前書き】 この話は心の変化を語る「心験(しんけん)ストーリー」と言われているものです。 昨年2015年12月13日とある公開講座で300人の前で登壇することになった時 「私の人生」「観術(かんじゅつ)」についてあまり語っていなかったこと この技術を知っ…

ポテサラの思い出

私は「たまねぎ」がかなりキライで離乳食の時から「ぺっ」と出しては 母を困らせていたぐらい抵抗のある食べ物のひとつです。 先日ポテトサラダの特集がTVで組まれ話題になったことがありました。 その時ふと思い出した出来事が2つありました。 ポテサラの…

すみません

「すみませーん、電車降ります」と 声をかける人がいる トイレから出てきた人が「すみません」という ぶつかりそうになったら「すみません」 すみません すみません 毎日あふれる「すみません」 言葉の裏には日本人のやさしさがあふれている -------…

ブログ始めました

さとりのこさとこです。 これから日常でのちょっとした気づきから どーでもいい話まで楽しくBLOGアップしていきたいと 思います( ゚д゚)) 。_。))ペコリ